ひとりごと
備忘録を兼ねて Season1~マビノギの楽師を目指して ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう朝だよ・・・
自分探し、永遠の哲学的テーマ

謙虚も過ぎれば卑屈になる 自信も過ぎれば傲慢になる
俺はどちらかといえば、自分に自信を持てないから、謙虚に生きることを目指してたけど
謙虚すぎるのは、逆に自己を喪失しかねないのかもしれません。
自分に自信がないなら、逆に自信に満ち溢れたような自分を理想として生きていけば
いい塩梅になるのではないでしょうか。
俺の場合、自己を誇示する手段は音楽でした。
初めてライブステージに立った時は、自分が自分でないような、そんな感覚を覚えました。
もしかしたら、自分自身の心は、
謙虚な自分を望んでいなかったのかも知りません。

普段やらないようなことにチャレンジしてみることが、自分を見つけるきっかけになるんじゃないでしょうか。


自分探しではないですが、
人間がオンラインゲームをやる理由っていうのは、何なんでしょうか。
ゲーム性が自分に合ったから、やる
人とコミュニケーションを取りたいから、やる
大きく分ければ、この2つだと思います。
俺がマビノギを始めたきっかけは、ネットの友達に誘われたからです。
(そのネットの友達を作るきっかけになったのは、リアルの友達がやってる
オンラインゲームに誘われたからなんだけどw)

友達に誘われたからやるっていうのは、コミュニケーションを取るため と言っていいんでしょうか。
最初マビノギやったときは、よくわからんゲームという印象でした。
でも友達と一緒にいくダンジョンとかで、死にまくって迷惑かけるわけにもいかないから、うまくなろうと努力しました。
(その当時は今のマビノギとは真逆で、プレイヤースキルが最も重視されていた時代、今は装備重視だね)
だんだんやってくうちに、面白い部分もわかってきて、いつしか中毒になりかけていました。

やるきっかけ、ってのいうのは色々あるけど、俺みたいな人は珍しくないと思います。
逆に言えば、後期廃人になるタイプは、俺みたいな人が多いんだと思う。
最初は、ダンジョンの攻略に人とコミュニケーションを取ることが"必要不可欠"でした。
だから望んでやるというよりは、自然にコミュニティに入っていく感じ。
当時はそんなこと考えもしなかったけど…。

いつしか、ゲームの攻略より
人と会話するほうが楽しくなっていくと、リアルとの垣根が埋まっていく。
ひたすらゲームをしようと思えば、絶対飽きるけど、(例外もいるけど)
コミュニケーションはそうじゃない。
廃人が生まれるきっかけは、ゲームそのものの中毒性とは限らないんじゃないでしょうか。
自分探しを意図せず、
ゲームの中に自分を見つけてしまった人(あるいはそう勘違いした人)
そんな人もいるかも知れませんね。


マビノギはもう後期ネットゲームだと思います。
新規がなかなか定着しない理由は、今のマビノギは、1人でなんとか出来ることが
増えたからなんじゃないかな…。
そうなると自然とコミュニケーションを取る機会は減っていき、コミュニティはますます閉鎖的になる。
ゲーム性だけに没頭すれば、必ず飽きはきてしまうから…。結局やめてしまう。
こうなってしまっては、運営としても、今いる人々から搾取を続けるしかないってのは仕方ないですね。

いかに多くの人の心をぶっ壊せるか
ネットゲームの運営理念はそこにあるんじゃない。
スポンサーサイト
いや、そんなこと…
daze.jpg

Gravity Dazeクリアしました。
いやー、アクションは面白かったっすね~。

重力を操るという、ちょっと新感覚なゲームです。
いや、昔にもこういうゲームがあったのかは存じません…。


まだクリア後要素を楽しんでないので、遊びつくしたわけじゃないんですが
どうしても言いたいことは、

↓↓ネタバレかも
続きを読む
さっきさ、ヌッ…脱ぎ終わったときに中々風呂こなかったよな?
mejiro.jpg


メジロ


mejina2.jpg


メジナ


この間の釣りの写真は
メジナ らしいです。


九州旅行その4
おじかの朝

017.jpg
ビーチ!
パラソルつけて…南国気分
寒かったから、とてもそんな気分じゃなかったけど…


019.jpg
朝は釣りに出かけました。
けっこう釣れた!
あじ! と真ん中の黒いのは…なんだっけ、メジロ?
朝食はこの鯵の刺身をいただきました。


018.jpg
釣り場にいたネコくん
油断してると、あじを持っていかれます…。
かわいくても許されないことはある…


020.jpg
海、とすすき。
別れを惜しむような、そんな景色でした。


帰りのフェリーは佐世保港行き。
佐世保バーガー、有名ですね!
どれくらい有名かというと、Wikiに記事があるくらい有名です( ゚ω^ )v
佐世保滞在時間はわずか10分ほどだったので、食べられませんでしたが・・・。


長崎空港から、帰宅!
3泊4日の旅でした。なかなか貴重な体験ができたと思います。

小値賀島は、ほんとに大自然とともに暮らしている感じでした。
コンビニとかもないです。(雑貨屋とかがかわりになってる)
都会の暮らしになれていると、不便なところもありますが・・・

東京戻ってきて、おお電波がある…と安心しました。
田舎暮らし、スローライフも憧れますが、
都会のぬるま湯につかった俺には
きびしい世界かもしれません…。

九州旅行その3
夏目友人帳の舞台が人吉って書いたけど、原作では言及はされていないんですね。
舞台のモデルになった… ってことです(。´Д⊂)スンマセン

11月7日は、フェリーで長崎の五島列島 小値賀(おじか)町へ。
nagasaki.png

博多港から大体フェリーで4~5時間ですね。
長崎の地図を、じっくり見たことがなかったので、何がどの位置にあるのかサッパリでした(。ノωヽ。)
なんで、ここにいったかってのは、
観光産業における、エコ・ツーリズムの現場を知る …みたいな名目ですかね。
あとは小値賀など、様々な離島で行われている、民泊の現状、と体験 ですね。
見る観光、というよりかは、体験する観光 というのに重きを置いたツーリズムの1つの形態であります。
民宿の方と仲良くなって、島のお話を聞かせていただいたり、一緒に食事をしたりして
さながら、田舎のおばあちゃん家にいるような、暖かい感情になれる、というものです。
人との触れ合いが、財産になるという考えですね(*´・ω・)
修学旅行なんかでも、利用されているようです!
帰る際には、別れを惜しんで学生が涙しながら帰るとか! 


011.jpg
深夜のフェリーから
長崎は夜景でも有名ですね!
日本三大夜景のひとつだよ。(たしか残りは神戸と函館)
この画像を精密解析すれば、窓ガラスに俺が写っている可能性が微粒子レベルで存在する…?


012.jpg
野崎島から。
現在は無人ながら、昔は人が住んでいたということです。
現在は鹿の楽園になっています。
もっとも、鹿の食料が枯れつつあり、楽園とは言いがたくなっている部分も…。



014.jpg
鹿くん。
小値賀のアイドル。凛々しい…。ドヤ顔でカメラに



長崎1
小値賀町のゆるキャラ、ちかまる君は、この野崎島の鹿がモデルになっています。
(これ目4つある気がするんだが…怖くない?


ちょっと長くなったので、続きは追記で

↓↓↓↓

続きを読む
九州旅行その2
11月6日は自由行動だったんで、父親の実家に寄ろうかと思ってたんですが
なんの連絡もしてなかったので、有志参加の人吉ツアーにいきました。

kumamoto.png

熊本県の最南端ですね。
山の中です(。ノωヽ。)

人吉といえば、漫画、アニメ「夏目友人帳」の舞台ですね! ご存知の方いるかな~。
本編は見てないので…詳しくは公式で。
アニメ聖地巡礼とかで、訪れる人々が多いそうです。
そう考えると、アニメーションの舞台っていうのは、これから観光の要素のひとつになっていくのかも知れませんね。
聖地巡礼を見越した作品、つまり県や地域がアニメーションに協力して作った作品なんかでは
「あの花」(秩父)が有名ですね。余談ながら、あの花はマビノギとタイアップしました。皆マビノギやろうね(ステマ)

夏目友人帳の作者さんの緑川ゆきさんは、熊本県の出身だそうで!


007.jpg
国宝、青井阿蘇神社
パワースポット的な要素も。



008.jpg
ニワトリが放し飼いに…。
そして異常な存在感を放つくまモン…(ゆるキャラ)
くまモンのストラップとか、結構売れてるらしいですね。


ちょっと長くなったので、続きは追記で。

↓↓↓

続きを読む
九州旅行その1
記憶の新しいうちに書こうと思ってましたが、いろいろと遅れました(。ノωヽ。)
11月5日 ~ 11月8日まで旅行に出かけました。
九州旅行ですね(*´・ω・)

朝7:50の飛行機で羽田空港から熊本空港へ
普段、飛行機とか乗らないので…、LCCってのに初めて乗りました。(今回乗ったのはスカイマーク)
片道1万円くらい、JALとかに比べるとかなり安いですね ( ゚д゚)
交通費がここまで安くなれば、個人的に旅行のプランを作ったほうがいいってのが頷けます。
ツアーパックで旅行する人はこれから更に減っていくのかも知れませんね。
特に若者なんかは、色んな情報をネットとかで調べることができるし、旅行会社に頼る必要がなくなってきたというのがあるかも知れません。
JALやANAがLCC航空会社にこれからどう立ち向かうかが、重要なテーマになりますね~。


熊本空港から熊本城へ
('(゚∀゚∩
002.jpg

うちの父親の実家が熊本なので、実は熊本城は訪れたことがあります。
銀杏で有名ですね!
肥後国熊本藩藩主 加藤清正公の築城であります。
その構造たるや、まさに難攻不落。
詳しくは…Webで。

残念ながら、一度火災に遭ってしまっていて、銀杏の木は二代目なんだそうですね。

003.jpg
城内
資料館のようにもなってます。


004.jpg
天守閣から!
やや曇り気味なのが残念><
飛び降りたら、即死の高さです(。ノωヽ。)


この日は熊本城→水前寺公園というふうにまわりました。
べたべたの熊本観光って感じw
(それ以外みるもんがないとか 言っちゃだめですよ)

ちょっと長くなったので、水前寺公園の写真は追記で!

↓↓


続きを読む
あっ、そうだ(唐突)
PSIVTA買いました。
vita.jpg

3GとWifiが両方ついてるバージョンとWifiしかついてない奴があるんですが
Wifiだけのほうを購入(。ノωヽ。)
3Gたぶん使わんし…。


有機ELディスプレイという液晶なだけあって、画面を最初見たときは感動しました(*´・ω・)
直撮りでもかなり綺麗に写りますねっ。
一通り機能を見ながらいじってたんですが、
まだ発展途上なゲーム機ですね…。

ブラウザは大きくて見やすいし、何よりタッチパネル操作なのでスマホ感覚で操作できます。
ニコニコ動画とかもちゃんと見れます!
画面もめっちゃ綺麗なので、スマホでYoutubeとかニコ動見るならVitaで見たほうがいい気がしますね。

でも2chとかに書き込むのはちょっと手間です。
専用ブラウザみたいなアプリほしいんだけど…。Sonyが作るとも思えないしねw

VITAにはカメラがついてますね。3DSにもあるけど。
ぶっちゃけそんなに画質はよくないです…。そもそもゲーム機で写真は撮らない気がします…。
カメラを使ったゲームみたいなのもあるんかな?
中々使い込むのが難しそうな機能ではあります。
VITAで撮った写真取り込むのはちょっとめんどくさかったので、機会があれば今度上げます。

PS3をリモートコントロールできる機能とか、PS3のゲームがVITAで動かせるとか(ただし数本のみ)
いろいろ機能ありますね~。ハードとしてはかなり高レベルだと思います!


不満点!
・Startボタンが押しにくい。
これは慣れとかいう次元じゃなくて、押しにくいです。ホントに考えて作ったのか?ってくらい

・アナログパッドの位置
これはしょうがないところもあるけど、ボタン押すときにちょっと邪魔。
まぁでもしょうがない。

・高い
ハードの性能考えれば高いのは当然ダルォォ!? はい。
でも高い。アホみたいに高い。
本体25000円(3DS LLは19000円)
で、恒例のメモカ商売(4GB 2000円 32GB 9500円)
結局DL版を主に買うんだから32GB買わなきゃならん。
安く購入できたとしても、30000円は確実にオーバー。
子供は買えません! そもそもかわねーかw

ソフトもまだまだ発展途上。
本数がかなり少ないです。 3DSに比べると…。
発展途上のままハードして終了はしてほしくないな…。

これからの活躍に期待です…!
DIVA-Fのレビューはまた今度やろっ。
君が、まさよしくんだね?
えっと
いろいろ書くことはありますが、
まずは、11月3日!

マビ嫁様と、ペッカ中級、2人でクリアできるもん!企画をやってみました。
結果はクリアはできました、でも
10時30分ごろスタートして、終わったのが6時とか?でしたね…(。ノωヽ。)
ホントお疲れ…。

あまりの感動にSSをとるのを忘れてしまいました。
そうです感動ですよ! 眠気とかじゃないよ!

戦利品はガッカリブレイドでした。


ちょっと考察するとすれば
準備不足感は否めなかった(*´・ω・)
ライフドレイン、レインキャスティングとかがあるともうちょっとスムーズにいけたかな…
まぁ、楽しかったので、よかった


11月8日に旅行から帰ってきました。
旅行の記事はまた今度作って見ます。
あと、VITA届いてました( ゚ω^ )v
ミクさーん!
VITAの記事も、こんど作るね

おやすみなさい!

Diva-F流行らせコラ!
VITAとDIVA-F注文したら
DIVA-Fが先に届いてVITAがまだ届かないんですが
これは何の嫌がらせですかね?・・・

divaf.jpg

あんまりVITAソフトの箱って見てなかったんですが
かなり小さいんですね (; ゚д゚)
PSPではUMDでしたが、Divaでは小さいカードが本体です。
DL版のが箱で買うより安いんですが、AmazonだとDL版より安かったんで、ついでに購入しました。

で…Vitaいつ届くねん!
Vitaの感想はまた今度かこ


プロフィール

はくりん

Author:はくりん
マビノギ:黒鳥白鈴 (所属ギルド:--)
ルエリサーバー10chにて活動停滞ちう
稀にマビノギ用オリジナル曲を書きますヾ(*´ー`*)ノ



SoundCloud

マビノギオリジナルズのアップロードを新しく始めました。 SoundCloudで公開しています。

https://soundcloud.com/kurotorin



月別アーカイブ



ツイッター

ツイッター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



マビノギ公式サイト

マビノギ公式サイト



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。