ひとりごと
備忘録を兼ねて Season1~マビノギの楽師を目指して ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常更新
黒鳥白鈴と申します。
下の記事にかいてあるやつ、やりました!!!


mabinogi_2016_12_03_001.jpg

ご協力ありがとうございました。
最初から最後まで涙が止まりませんでした。
これで思い残すことはありません。
マビノギ Forever !!

・・・がんばって、帰ってきます。
あ、動画のほうは、今回はYoutubeとかじゃなくて身内に配ろうかと思います。
押し付けます。

じゃあ、そんな感じで 2016年もみなさまのおかで乗り越えられました。
ありがとうございました。
続きは去年と同じ戯言です。



アルバム名:あら、カルト

テーマ : ポップ+カルト風味、ちょっぴりサイケな感じ
     アラカルト的に、どの曲も楽しめるように!


Track1 あら、カルト
第62回コンドル初演
歌詞はこちら

おおよそ半年ぶりにコンドルに復帰した際の一発目の曲でした。
前作 INOPIA というシリーズがちょっと暗かったのもあって、
じゃあ次はポップな歌モノでいこう! と決めていたのですが
やっぱり、完全なポップにはなりきれませんでした・・・。
ただ、それでも今まで作ってきたのとはちょっと違ったので、おぉ くらいには思わせられたのかなって。

曲としては、4つ打ちビートポップです。
エレキが大きなバランスを占めてしまったので、ちょっとロック風になりました。
メロディーラインはかわいらしくわかりやすく を心がけてます。

お気に入りの部分としては、サビおわりのインスト部分かな。
楽器がいっぱいなってる感じから、リズム隊だけになると緊張感がでてくるのが…すき。
転調が多いのをなるべく違和感なく曲として聞かせるようにがんばりました。


歌詞については…
イメージだけ伝えてブン投げる暴挙でした…よくやっていただけたと思います。
あら、カルトってなんだよ、シャレなのか?!
から、これだけイメージを固められたのは、この歌詞のおかげだと思ってます。
ありがとうございました。




Track2 オドル・オールド・ドール
第62回コンドル初演
歌詞はこちら

タイトルを酷評された曲です。深く傷ついています!
ポップでいくんだポップでいくんだ・・・と暗示をかけていたら
なんかよくわからない曲ができてしまいました。
4つ打ちのピアノロック って感じですかね。
最初はユーロ的な構想だったんですが、微妙!微妙!を続けてるうちに
こんなんになりました。

こちらもお気に入りはサビ終わりのインスト部分です。っていうか全部そうか?
B♭m7⇒C#-5/A⇒A♭⇒Gm7 とかがハイライト
お決まりだけどかっこいいんだ


歌詞は、まぁなんだろ。
性のショック形状って言いたかった。なにそれって。アレだよ。




Track3 ナショナリズム
第63回コンドル初演
歌詞はこちら

ポップさついになくなってしまった。
仕事の帰り道にフンフンと歌いながら考えた曲。
ナショナリズムなんてカルト宗教みたいなもんだなんて
言うつもりはありません。

お気に入りは、サビ終わりのインスト部分です。




Track4 U・F・O症候群
第63回コンドル初演
歌詞はこちら

これ!
あら、カルト シリーズで俺が一番好きな曲です!
でももう二度とこんな曲は書きたくありません
ってくらい、MML時間かかりました。
その割にはあんまり評判よくなかったです。

曲としては、シャッフルリズムです。基本ビートは4つ打ち。
チューバを初めてつかってみました。
結構コードとか凝ってたり、ベースラインとかも考えたので
そこらへん、聞いてくれると嬉しい…。っていうかもうMML配布したい。自慢できると思う。
いや、そうでもないか。

お気に入りはBメロ部分です。


歌詞は、いたってマジメに考えました。
モチーフは、不倫。




Track5 ゴースト・インダストリー
第64回コンドル初演
歌詞はこちら


いよいよ曲アイディアも煮詰まってくると、こういう曲を書きます。
幽霊が工場で働いてたら面白くね?笑 みたいなアホな発想というか、そこから来てます。
インダストリアルっていうジャンルがあるので…っていうかインダストリアルに関しては
このブログでも書いた気がする。
ラムシュタインとかに影響を受けてる…かも?
5拍子の採用とかは、適当にフンフン歌ってたのが5拍子だったからです。
お気に入りはアウトロ部分です


歌詞は、死んでも働け~! っていう世界観。こわいよね。働きたくない。




Track6 スターライト・シーカーズ
第64回コンドル初演
歌詞はこちら


浮遊感のある曲書きてえな から始まって
とりあえずサビのフレーズだけができたので
そこから後付けで構成した曲です。
メロとコードはできた! さぁどうアレンジするってなって
いいや、とりあえずギターをジャカジャカ鳴らせ!
・・・これでいい気がしてきたぞ!

が、全貌です。いや、ホントに。
ちゃんと考えたんですけど、考えるよりもいいものができたんです。
一番みんなに評判のいい曲です。SLS

お気に入りはサビ終わりのインスト部分です。

歌詞については
こちらも依頼をかけています。
希望が見えたり、隠れたり と
スターライトって、いったいなんだろう って想像させてくれる
素晴らしい歌詞だと思います。ありがとうございます。




Track7 いちご独裁者
第65回コンドル初演
歌詞はこちら

正直振り返るのもやんなるくらいダルさに支配されてたときの曲
でも、意外とポップ。
・・・なに考えて作ったのかよく覚えてないので、語れるモノがないです。

お気に入りは2回目Aメロ終わりのインスト部分です。


歌詞については
フられるよりフるほうがつらいなんて思ってるヤツに対する俺なりの怒り




Track8 牛の反乱
第66回コンドル初演

引っ越しして、満員電車に乗る生活に戻ったわけです。ストレスで吐くこともありました。
そんなとき、この電車にのってる人が全員で反乱を起こしたら
日本はきっとよくなるんじゃないか!とか思ったので
作りました。
なんで牛なのかというと、社畜という言葉があったからですかね…。

これもあまり評判はない曲でした。
ギターで押し切る曲です。

お気に入りは最後のサビの後のズンズンあがっていくとこです。

すいません、まだ歌詞できていません。




Track9 透ける豚
第66回コンドル初演
歌詞はこちら

タイトルでみんな、なんやこれ・・・
と思わせられたので、いいんじゃないですかね。
ゆっくりゆっくり、透けていくって感じと
ガイコツがステージで歌ってるような光景が、実にアヤシイ感じに思えたので
こういうタイトルと曲にしました。

お気に入りは、最後の歌パートです。

歌詞については
いろんな事情でもう社会に歯向かえなくなったパンクロッカーの話です。




Track10 22世紀エレクトリック・ジャンクション
第66回コンドル初演
歌詞はこちら


ダイナミックに、最後はサイバー感あふれる曲でおわりたいな!
っておもって作ったのがこれでした。
・・・あまりにも時間がなかったので、ちょっとやっつけ気味に作ってしまったことは
間違いないと思います。
想いを込める前に曲ができてしまったという感じなので
いまひとつ書くことが思いつかない。
でも最後の曲ということでボルテージあげておわりたい!というのは
達成できたかな!

お気に入りは、終わり方です。

歌詞については
電脳と愛 がテーマです。
スポンサーサイト
コメント
お疲れ様でした!
あの日は夢のような楽しい時間でした!
ありがとうございます!
作り手と受け手の印象って違うもんですねw
歌詞と曲の想いを、ふむふむと面白く読ませてもらいました(*´u`*)


動画楽しみにしております^^*
[2016/12/12 16:58] URL | 秋璃 #- [ 編集 ]


>秋璃さん

ご協力ありがとうでした!
動画もがんばります
[2016/12/19 21:56] URL | はくりん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kurotorin114.blog.fc2.com/tb.php/101-20c11ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はくりん

Author:はくりん
マビノギ:黒鳥白鈴 (所属ギルド:--)
ルエリサーバー10chにて活動停滞ちう
稀にマビノギ用オリジナル曲を書きますヾ(*´ー`*)ノ



SoundCloud

マビノギオリジナルズのアップロードを新しく始めました。 SoundCloudで公開しています。

https://soundcloud.com/kurotorin



月別アーカイブ



ツイッター

ツイッター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



マビノギ公式サイト

マビノギ公式サイト



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。