ひとりごと
備忘録を兼ねて Season1~マビノギの楽師を目指して ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まったばかりのようで、終わったばかりだ
MML(Music Macro Language)

もはや、DTMやってる人でも知らない人のほうが多いような気がします。

今回、久しぶりにMMLを書いてみました。
色々と苦戦しましたが、やはりマビノギの合奏は楽しいですね。
たのしすぎてSSとるのすら忘れました。

MMLはここに乗っけられませんが、
書いた原曲の紹介をして終わりにしたいと思う。






John Rutter 「The Lord Bless You and Keep you
ジョン・ラターは、賛美歌・聖歌を中心に作曲しているイギリスの作曲家です。

女性のコーラスは、天へ昇るような美しい響き。
男性のコーラスは、地に広がるような豊かな響き。
クライマックスの盛り上がりは、まさに浄化されるような気分になります。

ラターの曲は、宗教音楽としての価値はほとんど認められていないようで、
ポップスのような感じで親しまれていることが多いようです。
この曲も、古典的な聖歌ではなく、現代的な和声進行が取り入れられています。

わずか40数小節の短い曲ですが、この曲は本当に美しい。

以前にも、モーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスを紹介しましたが
賛美歌や聖歌、ミサ曲の美しさっていうのは、もっといろんな人に知ってもらいたいですね。
できれば、教会などで聞いてみて欲しいです。
でも、宗教にはハマらないで



スポンサーサイト

コメント
No title
素敵な曲ですね。

次のおすすめ、楽しみにしています’p’
[2014/01/16 23:57] URL | 瑠絵莉 #- [ 編集 ]

Re: No title
> 素敵な曲ですね。
>
> 次のおすすめ、楽しみにしています’p’

ご訪問ありがとうございます。
音楽紹介は、ちょくちょくやるので!
ただ、ジャンルはあっちゃこっちゃぶっ飛びます(゚Д゚;
[2014/01/20 03:22] URL | はくりん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kurotorin114.blog.fc2.com/tb.php/68-290784b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はくりん

Author:はくりん
マビノギ:黒鳥白鈴 (所属ギルド:--)
ルエリサーバー10chにて活動停滞ちう
稀にマビノギ用オリジナル曲を書きますヾ(*´ー`*)ノ



SoundCloud

マビノギオリジナルズのアップロードを新しく始めました。 SoundCloudで公開しています。

https://soundcloud.com/kurotorin



月別アーカイブ



ツイッター

ツイッター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



マビノギ公式サイト

マビノギ公式サイト



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。